HOME > ABOUT

コンセプト / CONCEPT

挑戦的であり実験的な展開により、美意識の根源に迫る。
また精神世界の視覚化をテーマにユーモアを混ぜ込んだ表現を展開している。
By creating challenging and experimental works, RESTORE approaches the Origin of Aesthetics.
The theme of the works is to visualize the spiritual world with touches of humor in the expression.

概要 / HISTORY

メインとなるコンセプトと造型を手掛けるのは、アーティスト 阿部 順之介。

学生時代よりフィギュア原型師として世界で販売されるフィギュアの原型制作を数多く手掛ける。

ホビーとアートの融合を追求し「RESTORE」を設立。芸術性の高い「作品」を「商品」として供給する仕組みを目指し展開を始めた。

主にクリーチャーなどのリアル造型を得意とする氏を中心に、そのハイクオリティーな造型センスと

神秘的なイメージが漂う独特の世界感により、精神的な価値を追求した様々なオリジナルアイテムを

提案している。

2011年よりソフビ製の作品を展開。細部までこだわりぬかれた造形や他の素材との組み合わせなど、

これまでのソフビイメージを覆すような作品を展開している。

 

Established in 2009, RESTORE is led by the concept creator and sculptor, artist, Junnosuke Abe.

Back from his days an undergraduate student of Kyoto’s university of arts, Junnosuke, gifted in realistic sculptures such as “creatures”, has been recognized as a talented sculptor, and has sculpted many works sold throughout the world.To pursue the fusion of hobby and art founded "RESTORE".

It began to expand aiming a mechanism for supplying the "work" as the "Toy". With Junnosuke’s transcendent sculpting sense and distinctive perspective of the supernatural world, RESTORE offers various original items pursuing spiritual values.From 2011, Junnosuke and RESTORE expanded into the Soft Vinyl world. With detailed sculpting and fusion with other materials, RESTORE aims to create works that will overturn traditional images of Soft Vinyl figures.

恐ろし容姿美学 / Creature aesthetic appearance

それは現世を苦行と位置づけ、求めることは煩悩と説いた仏教の思想が根底にある

日本において、求めることの最果てには欲望が存在し、

それらのエネルギーはネガティブなものだと日本人特有の文化感を

根底にうかがわせる価値観があるためだと考えられる。

しかし現代において社会性、時代性を考慮した場合、全てを否定するのではなく、

バランスを保った考えが必要だと考えられる。

また人類史でみると物質的に存在しない精神体を具現化、視覚化するという行為は真理(イデア)を追求する行為であり、真理(イデア)を求める事は人間固有価値観である。またそれらは思想や哲学の根底に位置する。よりイデア(自然)(精神体の永遠の原形)に近づけば近づくほど美とされる。

それぞれの思想はもともと一つのものから分かれたものなのか、初めから異なるのか起源の詳細は

不明だが、彫刻などを見るに現在の日本においては二つの思想が混ざり合っていると言える。

求め続ける人間(底なしの欲望)の精神こそが真理であると結論づけた場合、容姿は美しくもあり

醜くいと言える。

真の美しさは醜いものに存在すると言えるのではないか。

 

Any works with fearful features and image. Such are based on the Buddhist philosophy that the mortal world is self torment and to want something is foul passionIn Japan, it is thought that the ultimate of wanting something is lust, and such energy is thought to be something negative in the Japanese Mind.However, in the modern world, it is thought that balance is important, and that you do not have to deny everything.

Also, tracing back human history,to materialize the non-material spiritual body and to be able to visualize it, was thought to be a act of striving for the truth (Idea). Seeking for the truth (Idea) is an unique human value and such values lies in the base of ideology and philosophy.

It is considered to be more beautiful as one becomes closer to Idea (nature=the ultimate form of the spiritual body) Whether if the two ideologies originated from one or if they were different from the beginning, is unknown. But in modern day Japan, you can say that the two ideologies are mixed, as seen in sculptural works.

When you conclude that truth is the human spirituality that continues to desire (or rather more, bottomless lust), the appearance may be as beautiful as it may be ugly.

Thus, it may be said that true beauty exists in repulsiveness.

 

儀式的要素について / Ritual elements

RESTOREでは儀式的要素が多く使われている。

儀式は物質世界と精神世界との因果関係を強く意識するもの。

御札や鳥居、教会などのイメージも、精神世界のイメージを増幅させる要素となっている。

儀式的な要素などからRESTOREの宇宙観を感じる時、ある種のイデア、

つまり美を感じているといえる。

 

RESTORE often uses ritual elements.

Ritual is a dogma that strongly recognizes the relationship of the material worldand the spiritual world.

Torii (Entrance to Japanese Shrines), Ofuda, Church are factorsthat amplifies the image of the spiritual world. When feel RESTORE univers from ritual element,some kind of the idea or feel beauty.

 

メインアーティスト / Main Artist

阿部 順之介

1984  富山県富山市に生まれる

2002  大阪成蹊大学 芸術学部入学

2004  コトブキヤ / グレムリン製作にて原型師デビュー

2007  大阪成蹊大学卒業

          東京都にアトリエをかまえる

2009  オリジナルブランド「RESTORE」立ち上げ

          アクセサリー+トイを組み合わせ造形した

          「ファッショントイ」を展開

2011  ソフトビニール製フィギュアの製作を開始

          精密な造形を活かしたソフビを展開

2012  アトリエを京都に移転

2016  京都造形芸術大学 総合造形コース講師を担当

 

Junnosuke Abe

1984  born in Toyama, Japan

2002  enterd OSAKA SEIKEI University

2004  debut as a prototype figure sculptor by "GREMLINS"

          from KOTOBUKIYA

2007  graduated from OSAKA SEIKEI University

          moved and had studio in Tokyo

2009  launch to original brand "RESTORE"

          "Fashion Toy"as have a combination of Toy & Accessory

2011  product a soft vinyl figure expend soft vinyl utilizing precision molding

2012  moved in Kyoto

2016 Kyoto Univercity of Art & Design Mixed Media course work as a instructor

ページの先頭へ戻る